知識・経験・スキル・才能・人脈、すべて「0」をコンプリートした2児のパパが、一体どんな手を使いネットビジネス開始後3ヶ月で10万円稼ぐことができたのか・・・ その戦略的手法を公開しています。

アフィリエイトにコピーライティングは必要?

2019/06/15
Pocket

 

しるべです。

パソコン1台で場所を選ばず、好きな時間(スキマ時間)を使い、稼げるのがネットビジネスの良いところ。
これだけ聞くと、さぞかし稼ぐことが簡単に思われるかもしれませんが、世の中そんなに甘くはない。

 

やはり、正しい知識を持って、愚直に実践することが必要不可欠

 

正しい知識を学習 ⇒ 知識から情報へと変換 ⇒ 継続的な実践

 

この図式は非常に重要ですし、稼ぐためにはこの繰り返しが報酬に直結するのは事実です。

 

その図式の中で、最も重要なのが「コピーライティング」。

 

簡単に言うと、「文章力」になります。

 

なぜ、コピーライティングが重要なのかと言いますと、
ネットビジネスは、対面営業・対面販売とは違い、
お客様が見えない状況にあります。

 

お客様は男性なのか女性なのか、、、
姿・形が見えないどころか、「しゃべるコミュニケーション」が取れないんですね。

 

対面営業・対面販売ですと、相手の表情や仕草でセールストークを変えたりと、
必要に応じて的確なセールスが出来ると思うんです。

 

ネットビジネスではそうはいきません。
しかしながら、パソコンの向こう側には、間違いなくお客様がいる。

 

そのお客様(見込み客)に対しては、文章(文字)で、
興味」「共感」「納得」の反応を得られなければ、
報酬に繋がる事は無いんですね。

 

つまり、ネットビジネスそのものは、アフィリエイトにしろ、
文章(文字)ありきであるビジネスモデルだと言う事。

 

ユーチューブなどの動画を使った、マーケティングであっても同様です。

動画を作成するときも、そこには必ずシナリオがあるはず。
シナリオを作成する、シナリオライターがいるわけですから、
動画でさえも結局のところ、「コピーライティング」が必要になる。

 

音声も同じこと。
例えば、ラジオにしても、音声教材にしても、
作成した原稿を読むことで聴き手に情報をしっかりと伝える。

裏ではしっかりとしたシナリオを作成するために、
コピーライティング」が活用されているわけなんです。

 

つまり、ネットビジネスしかり、リアルビジネスも含めて、「稼ぐ」ことにいちばん必要なスキルは、
「コピーライティング」だと言う事になります。

 

コピーライティングを疎かに記事を書いたり、動画や音声で情報発信しても、
お客様から反応を得ることはありません。

 

アフィリエイトにおいての、「コピーライティング」を習得さえすれば良いので、
ライティングにおける「ポイント」さえしっかり押さえておけば、お客様に刺さる、
反応してもらえる文章が書けると言う事。

 

ライティングは、直接あなたの収益に直結するわけですから、
この「ライティングスキル」を身に着ける事は必須かなと。

 

ライティングスキルを身に付ければ、ネットビジネス以外のリアルビジネスでも、
その威力は発揮できますし、何も文章(文字)だけではなく、対面でのセールストークにも、
存分に応用が可能になります。

 

コピーライティングは、「人を動かす」スキルなので、
それが「文章(文字)」であろうが、「トーク」であろうが、
本質(人を動かす)は一緒。

 

それでもあなたは、
コピーライティングってなんだか難しそう
初心者がライティングスキルを身に着けるのに、時間が掛かりそう

 

などと、思ってはいませんか?

 

先にお話しした通り、僕は何もセールスライターになりましょうと、
言ってるわけではないですよね?

 

セールスライターとして飯を食っていくには、
5年・10年と、それ相応の時間と労力が掛かります。

 

セールスライターを目指すのであれば、時間と労力、
そして大きな金銭的投資を行えば、セールスライターになれるかなと。
(でも、アフィリエイターはそこを目指してはいない)

 

コピーライティングは、「人を動かす」ことなので、
人がこの世に存在する限り必要なスキル。

食いっパグれることのない、一生モノのスキルであることは間違いありません

 

んで、
ネットビジネスにとっての、コピーライティングとは、
ぶっちゃけ、セールスライターのようなスキルは必要無いんですよ。

 

僕たちアフィリエイターは、必要最低限のライティングスキルで、
十分に読み手から反応が取れるし売れます

 

コピーライティングは元々ある才能で決まるのではなく、あくまでもスキルの一環。

 

生まれつきの才能はどうにもなりませんが、スキルならばこれから身に着けていくことが出来ますし、
学習することで、さらに技術に磨きがかかるものです。

 

こう聞いて、
あなたのライティングに対してのハードル面の高さは、ググッと低くなったのでは?

 

コピーライティングには、文法的なテクニックも必要であることは間違いないのですが、
そのようなテクニックよりも、大事な「コト」があるんです。

 

ここが抜けているんで、

記事を書いても読まれない
読まれないから売れない
読み手にとって必要の無い情報

 

と言う事になるんです。

 

では一体、その必要最低限のスキルとは・・・

今すぐ確認する

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

しるべのプロフィール


・北海道札幌市在住で、40代2児のパパ
・ブラック企業出身で、社畜店長を経験
・趣味:サッカー フットサル
・特技:生卵を片手で割れる
・好きな食べ物:カップラーメンの汁底に溜まったカス
・嫌いな食べ物:煮物

【主な実績】
・2018年1月 ネットビジネス開始。半年間まったく稼げない

・2018年8月 ひとつの教材を超真剣に実践。初月2万円の報酬を獲得

・2018年10月 報酬が10万円を超える

・現在は月30万円を稼ぐまでに成長

しるべの詳しいプロフィールはこちら
生意気にもランキングに挑戦中!